· 

目からウロコのマッサージ:顔面神経麻痺

大阪市平野区の加美駅前の稲毛鍼灸院です。

 

顔面神経麻痺の方で しっかりとマッサージ法を指導された方は少ないようです。

病院では 何もしないで 保存療法的なコメントが多いようです。

初期のステロイドを主体とした治療のあと 変化がないと 「これ以上は治らない」と言われて ショックを受けられている方が多いようです。見放された感覚で 一人で悩まれている方も多いです。

 

当院では マッサージの解釈としては

神経の伝達が徐々に回復しだしたときに備えて、機敏に反応しうる準備をするための行為だととらえております。

麻痺した筋肉を そのままにしておくと やせて 硬く なります。いわゆる廃用製萎縮に陥る危険を含んでいます。

これでは たとえ 神経の伝達が うまく 回復したとしても こわばり や 違和感 や 病的協同運動 が残ります。

そもそも 筋肉は伸縮するもので その伸縮の幅が0から100あるとします。

麻痺した筋肉は やせて 硬く 縮んだ状態です。

例えば 50%縮んだ状態だとします。

この状態で 神経の伝達が十分回復したとします。

であれば 0から50の幅しか伸縮しない筋肉となります。

これは 通常の半分の伸縮しかできない状態。

つまり 自分が100%力を入れているつもりでも 本来の半分の力しか入れることができない幅であると解釈できます。

このように やせた 硬い 筋肉は 重たく 動かしづらく 力が入りにくい と言えます。

 

当院では 間違いがないように 直接指導するため ここでは 記載できませんが

目からウロコ、コロンブスの卵的 発想のマッサージ法を独自に提案しております。

自宅でも もちろん 気軽にできる方法です。

硬い筋肉が 弾力がアリ やわらかくなり 伸び縮みする準備できている場合 あなたの顔は常に 軽く 感じます!

今の あなたの 顔は 軽い ですか?

 

お試し体験でも 指導しております。

お気軽に お尋ねください。

御予約優先 ℡06-6791-7821

基本情報

open 9:00~19:30(月、火、木、金、土)

open 9:00~12:00(水)

open 13:00~17:00(不定で日曜日)

close 祝日、不定で日曜日

御予約優先:℡06-6791-7821

大阪市平野区加美鞍作1-4-4


お役立ち配布資料

news

 4月より休日特別診療の時間を拡大!

 午後1~5時へ2時間拡大へ

 

当面の休日診療日の案内

 5月26日

 6月9日、23日、30日

 完全予約制です

 事前の御予約承り中!

 ℡06-6791-7821